2006年11月23日

ウィンドウズ祭り!ニューOS Microsoft Windows Vista 


作成したドキュメント、写真、音楽やビデオ、電子メール、チャットなど、複雑なデジタル世界にクリアな視界を提供するWindows OS。Windows Vistaにより、より安全なPC環境でより簡単に日々の作業を完了でき、より素早く自分のしたいことを見つけ、最新のデジタルエンターテイメントをPC で楽しみ、家の中でも外出先でも、人、場所、機器とつながることができるようになる。今までのメールやインターネットを中心とした使い方から、もっと自分のライフスタイルに密着して活用できるものとして生まれ変わり、デジタルライフスタイルの実現をサポートする。
エントリーレベルのコンシューマ向けエディションであるWindows Vista Home Basicでは、基本的なホームコンピューティングニーズに応える。簡単なセットアップで、PCの安全な使用と快適な接続の環境を提供する。また、 Windows Vistaのすべてのエディションと同様に、広範囲なソフトウェア、デバイス、およびサービスとの安定した互換性を維持できる。Web閲覧、電子メール、基本的な文書の作成という基本用途のみにPCを使用したいユーザー向けの製品。
対応OS
Windows Vista
HDD
20GBのHDD、15GBのHDD空き容量
CPU
800MHz、32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
メモリ
512MB以上
その他
モニタ:800×600(SVGA)以上 他DVD-ROMドライブ(一体化されたドライブまたは内蔵ドライブではなく、外付けでも可)が必要 ※Home Pentium以降の機能、特にWindows Aeroの動作のために推奨する必要システムは、1GHz、32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ、1GB以上のメモリ、40GB以上のHD空き容量、DVD-ROMドライブ、VRAM 128MB以上、DirectX 9対応、Windows Display Driver Model(WDDM)デバイスドライバ、ハードウェアによるピクセルシェーダ2.0のサポート、1ピクセル当たり32ビットの色深度サポートが必要




posted by malto at 23:38| Comment(1) | TrackBack(1) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました!>ω・

Windows Aeroが動作するには大変パソコン側のスペックが問題になってきますょネ…(´・ω・`)

友達も、Vistaを使ってみて、『動作が死ぬほど重い』と言ってました;

基本的にWindowsは多彩な機能を次々詰め込む傾向が強かったですからねぇ…(*^o^*;

でもLinuxとの提携を発表して以来、今後Windowsの動作環境にどのような影響が及ぼされるか分かりません。もしかすれば、見劣りするようなスペックでも快適にWindowsが動くようになるだろうし…ヽ(●´ー`●)/

今後のWindows動向が楽しみです!((ヾ(*ゝω・*)ノ☆
Posted by リルーン at 2006年11月26日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Windows XP Professionalへ
Excerpt: Windows XP Home Edition のサポート期間 ビジネス製品は最短 10 年間、コンシューマ製品は最短 5 年間一般発売後に提供できるように策定されています。Windows XP..
Weblog: さとぴーの選択範囲
Tracked: 2006-11-24 00:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。